会誌 「在宅医療と内視鏡治療」 投稿について

Vol.22 No.1(2018年9月発行予定)

当学会では、学会での発表内容を論文の形にして記録に留めておきたいと考えております。現在までに胃瘻造設術などにかかわる論文をまとめた学術誌は他になく、
会誌「在宅医療と内視鏡治療」は日頃の臨床に役立つ、貴重な資料となっております。
本誌に掲載されることで、2008年度より開始いたしました「胃瘻取扱者・取扱施設暫定資格認定制度」(平成23年度からは本制度施行)の業績となります。
また、2013年度より掲載論文の<原著および臨床経験>の中から<論文賞>を選出しております。論文賞受賞者には賞状及び賞金が授与されます。

論文内容は、9月23日に開催された第22回PEG・在宅医療学会学術集会の発表内容にとどまらず、それ以外であっても当学会誌の主旨に沿うものを随時受付けております。巻末には第22回学術集会のプログラムを掲載いたします。

皆様のご投稿をお待ちいたしております。

執筆要項

投稿規定
(PDFファイル:164KB)
会誌巻末にも「投稿規定」を記載しております。こちらからダウンロードしてご覧いただけます。
送付形式 データによるご投稿をお願いいたします。
使用ソフト
WordおよびExcel, Power Point等の一般的ソフト
(但し、Windowsに限る)
媒体
CD-ROMまたはE-mail添付(FD/MOは不可)
☆データ/郵送の別に関わらず、必ずプリントアウト3部(図写真も含む)と投稿チェックシート(PDFファイル:48KB)
(ダウンロード)をご郵送下さい。
投稿チェックシートのエクセルファイルはこちら
(excelファイル:20KB)
締め切り 2018年2月末日
論文送付先 PEG・在宅医療学会 会誌担当
〒534-0021 大阪市都島区都島本通2-13-22
大阪市立総合医療センター 消化器外科内
TEL&FAX:06-6167-7186
E-mail:メールアドレス
※書留または簡易書留によりご送付ください。
別刷り 別刷りをご希望の方は、論文投稿時に50部単位でお申し込み下さい。
会誌発行後のお届けとなりますのでご了承下さい。
※参考価格
 仕上がり4頁:50部¥38,000
 仕上がり6頁:50部¥40,000